cosmetics

ずっと消え無い

妊娠線は一度出来てしまうと消えることが無いので、事前に予防が必要です。妊娠線の予防には体重増加の防止と、腹帯の着用がとても効果的です。妊娠がわかったら早めに予防しましょう。

肌に合う化粧品とは

30代を迎えると、肌にもいくらかその影響が出て来ます。ファンデーションも年齢に応じた物を選びたいものです。意識してスペシャルケアをしたり、時にはリフレッシュして内面を充実させるのもおすすめです。

正しい選び方

40代になると体も肌も変化し、今までの化粧品ではケア仕切れなくなってしまいます。おすすめの成分や商品は何かという事を提案しています。エイジングケアという新しい考え方を元に現在の化粧品の傾向をまとめています。

生コラーゲンが配合

女性の気になる妊娠線を改善します!産後も、産前と変わらぬホディを保つ秘訣になりますよ。気になる商品をCHECK!

人の肌との相性が良いです

コラーゲンは、美容液やクリームなど多くの基礎化粧品に配合されています。なぜなら、コラーゲンはもともと人の肌に存在するタンパク質の一種で、これが失われることで肌のシワやたるみがもたらされるからです。つまり美肌を維持するためには、肌内部のコラーゲンを減らさないことが大事で、そのために基礎化粧品には、コラーゲンが配合されているわけです。 昨今ではそのコラーゲンの中でも、加熱処理を施していない生コラーゲンが注目を集めるようになっています。生コラーゲンは3重のらせん構造になっているのですが、これは人の肌に存在しているコラーゲンと同じです。そのため、加熱によりこのらせん構造が壊れているコラーゲンよりも、人の肌との相性が良いのです。使用することで高い美容効果を得ることができるため、コラーゲンの補充に生コラーゲンが配合されている基礎化粧品を使用する人は、増えていくと予想されています。

冷蔵保存をすることが大事

生コラーゲンが配合されている基礎化粧品は、冷蔵庫で保存することが大事です。なぜなら生コラーゲンは、40度ほどの熱で変質し、3重のらせん構造が破壊されてしまうからです。生コラーゲンは、3重のらせん構造になっているからこそ人の肌との相性が良いのですから、それが破壊されれば、その長所がなくなります。そのため、変質を防ぐために冷蔵保存をする必要があるわけです。特に夏場や暖房器具を使用している冬の室内では、使用後はすぐに冷蔵庫に入れることが肝心です。 そして冷蔵保存により、使用時にはヒンヤリとした清涼感を得ることができます。洗顔後や入浴後の火照った肌を適度に冷やすことができるため、その点も生コラーゲンが配合されている基礎化粧品の人気の理由のひとつとなっています。